FXのメリットとは?正しいやり方知っていますか?

「FXのメリット」

投資初心者の方々にも人気があると言われてるFXですが、何故多くの初心者に人気があるんでしょう?そこで、今回はFXのメリットを7つまとめてみました。

 

①「少額資金から始められる」FXの場合、一部の資金「4%」つまりは金額の25分の1の資金で取引が出来てしまいます。これが、「てこの原理」を表すという「レバレッジ」の効果です。こうした、本来必要となる資金より少額資金で始められるというメリットがあります。

②「手数料がかなり安い」投資の商品に限らず、支払いの手数料など、お金を動かすには「手数料」がかかってきます。勿論、FXも「投資商品」になりますので、取引の際には「コスト」がかかってきます。この「コスト」が、他の投資商品と比べ、非常に低コストなのが特徴になっています。

③「24時間いつでも取引が可能」為替取引といいますのは、銀行間取引市場とも呼ばれるインターバンク市場で、土日を除いて24時間いつでも取引されています。まるでコンビニのように、24時間いつでも好きな時にトレード出来るのはとても便利なサービスと言えるでしょう。

④「買いと売りどちらからも開始出来る」外貨資金や株式取引においても、利益を上げる為には買値より価格が上昇する必要があります。Fxの場合、上昇相場だけでなく、下落相場でも利益を取る事が見込めます。どちらでもと言うのは、非常に大きなメリットです。

⑤「スワップポイントでの収入も可能」通貨と通貨の金利差から生まれる金利である「スワップポイント」が、為替の動きとは関係なく発生となりますので、外貨預金感覚で積み上げていく事も可能となります。

 

⑥「約定不可は基本ない」取所取引の売買となると、相手方がいない場合は売買は不成立となります。FXの場合は、取引所取引ではないのでそのような制限は全くありません。

⑦「通貨がなくなるという事がない」国家が発券しているものが「通貨」です。国家がなくならない限り、通貨もなくなりません。

「FXトレードお勧めの取り組み方」

FXをやってみたいと思っても、最初は何から始めたらよいかわからない方がほとんどです。いきなりトレードをして大損も怖く悲しいですし、行動しないままでは始まらず仕舞いです。
初心者は、FXを知る事から始めましょう。そして、FXならではの、レバレッジをかけて、短期間で(自分で用意出来る投資資金より)大きく稼げるメリットや、レバレッジがかかる事によってのリスクもしっかりと認識して行きましょう。

 

実際にFXを始めていく手順をまとめていきます。
①FX会社で、口座を解説する。

 

②デモトレードで体験してみる

 

③FXの知識を構築する

④FXトレードの市場の時間帯を知る

 

⑤MT4の導入によってテクニカルチャートを設定する

⑥デモトレードで経験値を上げる

FXは、基本「損小利大」のエントリーの設定を意識し、勝率を上げる続ける為に「実力をつけていく事」が重要となります。
FXトレードは、継続的に利益を出し続ける事が重要です。そうしていく為には、しっかりと為替相場と付き合っていく事が大切となります。

「負ける人の特徴と対処法」

FXに限らず、ビジネスや投資において、成功する人は1割と言われています。

ですので、みんなと同じ事をしていては、負け続けるということです。

ですので、社会常識のある普通の人が普通の感覚のままで為替の値動きの予想をしてFX取引をすれば、負けるという事です。この場合の常識とは、多数派の事を指します。

 

9割の負ける個人投資家と似たような予想や取引をしているからです。という事は、FXをしている大多数の市場参加者は、基本的に常識のある普通の人たちというわけです。

 

そして、FX初心者に最もありがちなのが、投資ではなく「ギャンブル」になっているという事です。そんな「ギャンブル」的な、ルールが曖昧で、損切りルールも守らず、なんとなくの判断での裁量に任せた取引をしていると、たまたま短期的に勝つ事があるとしても、長期的には負け続けていく事となるでしょう。

 

裁量で勝てるようになる為には、FXに関する勉強などの知識は勿論、かなりの経験値が必要となってきます。
更に、「投資経験が浅い」という事も上げられます。FXに限らず、どんな事においても、知識や技術やスキルや経験は必要であり重要となります。何故なら、FXで勝ち続けている1割の人たちは、知識や技術は勿論、経験値を上げたり、かなりの時間や労力を注ぎ込んでいるからです。

「自分にあったトレード方法を学ぶ」

FX取引をしていく上で、自分に合った取引の方法を見つけるのはかなり大切な事です。自分のライフスタイルや取引規模や希望利益額などを考えた上で、自分に最適なトレードの方法を見つけていきましょう。

FXのトレード手法は、「ポジションの保有時間」や「狙っている利益」によって分けられています。数秒から一日などの短期の為替変動での為替差益を狙った「短期売買」と、数日から数年というような長期の為替相場の変動差益を狙った「中長期売買」に分かれます。

これを更に細かく分けていきますと4つの方法に分かれます。

①「スキャルピング」は、数秒から数分間の超短期間のトレードを繰り返します。

②「デイトレード」は、1日での相場の波を利用して、数秒から一日以内でトレードを行います。

③「スイングトレード」は、1日から数週間というような相場の大きい波の周期を予測したトレードを行います。

④「ポジショントレード」は、長期でポジションを保有して為替の差益だけでなく、スワップ利益も狙ったり出来ます。
こちらのトレード方法は、それぞれ特徴やメリットやデメリットがありますが、どれが良いという事ではなく、自分のスタイルにあったトレード手法を見つけるという事が重要です。

 

自分が1日のうちどれくらいの時間FXに捻出出来るのかという事を把握します。
1日中FXでトレードが出来る専業トレーダーであれば、「スキャルピング」「デイトレード」を中心として、場合によっては、「スイング」や「長期」というように、トレードスタイルを全て使い分ける事が可能です。逆にお仕事で忙しい方なら、1度エントリーした後は事前に決めていた利確や損切りの水準までホールドする「スイング」が良いと思います。

「FXのメリットと正しいやり方まとめ」

「FXのメリット」として、少額資金から始められる・手数料がかなり安い・24時間いつでも取引が可能・買いと売りどちらからも開始出来る・スワップポイントでの収入も可能・約定不可は基本ない・通貨がなくなるという事がないなどの点があげられます。

FX初心者は、FXを知る事から始めましょう。そして、FXならではの、レバレッジをかけて、短期間で(自分で用意出来る投資資金より)大きく稼げるメリットや、レバレッジがかかる事によってのリスクもしっかりと認識して行きましょう。

FXで負ける人たちは、FXがギャンブルになっている人が多いです。更に、「投資経験が浅い」という事も上げられます。裁量で勝てるようになる為には、FXに関する勉強などの知識は勿論、かなりの経験値が必要となってきますので、FXを知り、しっかりと勉強をして知識を増やし、経験値を積んだり裁量を磨いていきましょう。

 

そして、FXにはトレード手法は1つではないですので、「スキャルピング」や「デイトレード」や「スイングトレード」や「ポジショントレード」など、自分のライフスタイルに合ったトレード手法で無理なくトレードをしていきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る