FXは資金管理1つで命取りに!?正しい資金管理方法を教えます【保存版】

テクニカルチャート分析の勉強や、FX会社選びを必死に考えて行っているトレーダーの方は多いですが、FXの資金管理方法について一生懸命勉強をしている初心者の方は少ないのではないでしょうか。

 

しかし、FXトレードをするにあたって資金管理方法は、トレード手法やFX会社選びと並ぶ、もしくはそれ以上に大切な要素となっています。

 

今回は、そんなFXトレードにあたって考えるべき「資金管理方法」について、解説をします。

FXで資金管理が大事な理由

FXだけではなく、普段稼ぐお金を貯める際には資金管理というものが大切です。

 

例えば、1年後に海外旅行へ行くために100万円を貯めるという目標を建てるとします。この時、月40万円を本業で稼いでいても資金管理をおろそかにして出費が多くなりすぎると、目標を達成できる可能性は低くなってしまいます。

 

この場合、本業から得られるお金を増やすことは難しいので、資金管理をすることにより出費額を減らして貯金を殖やしていくのが一般的ですね。

 

FXについても同様のことが言えます。

 

FXで稼げるお金というのは、そう簡単に増やすことはできません。そのため、資金管理をして損失を少なくすることがFXでお金を稼ぎ続けるキーポイントとなります。

 

よく「FXなら10万円で100万円を稼ぐことができる」という誇張的な宣伝がよく見られますが、あれらはリーマンショックやアベノミクスといった、歴史的に見て相場が大きく動くときだけ可能な事ですので一般的ではありません。

「退場」の原因は「資金管理」

コツコツと稼ぐことができても、資金管理をおろそかにして大きな損失を出してしまうと、最悪の場合は市場からの「退場」となってしまいます。

 

みなさんも「FXで大きな損失を出して、トレードができなくなった」「残高不足が発生してしまい、1000万円の借金ができた」という話を聞いたことがあると思います。

 

実は、FXで勝てない人のほとんどが、資金管理ができていないがために、「退場」をしてしまったり、最悪の場合は「借金」を背負ってしまっているのです。

 

FXで勝ち続けるためには、大前提として退場や借金を背負わないようにしなければいけません。

 

大きな敗北により市場から退場しないためには資金管理は不可欠なのです。

FXの「資金管理」とは?

では、「FXの資金管理」とは具体的には何をすることを指すのでしょうか。

 

FXにおいて、資金管理は以下の3つのポイントに分けて説明することができます。

  • 許容リスクを把握する
  • 自分自身のトレードルールを作る
  • ルールを守れるメンタルを育てる

それぞれどのような役割があるのでしょうか?以下で説明していきたいと思います。

許容リスクを把握する方法

まず、自分自身の資金に対して、許容リスクを把握しましょう。

 

許容リスクを把握することにより、「いくらまでの値下がりなら大丈夫」という心の余裕ができます。

 

また、仮に値下がりが続いてしまって損切りをした場合でも「ルールに従った損切り」と割り切ることができます。これにより、損切りしたネガティブな思考を引きずらずに次のトレードに挑むことができるようになります。

 

逆に、許容リスクを把握せずにトレードをしてしまうと、いざ損失が膨らむと「損が益になるまで待とう」という思いが膨らみます。この考えが後に「退場」という最悪な結果を招くのです。

「バルサラの破産法則」を使って許容リスクを把握する

自身の許容リスクを把握する方法として、「バルサラの破産法則」というものを用いる方法があります。

 

「バルサラの破産法則」は、ナウザー・バルサラという数学者が考えた法則で、「投資において、資金と勝率と利益額と損切額から破産確率を算出する」というものです。

具体的な計算方法は、かなり難しいので解説はしませんが、様々なサイトでバルサラの破産法則の計算ツールが紹介されているので、ツールを利用すれば数値を入力するだけで許容リスクと、リスクに対する破産確率を把握することができます。以下のリンクでは、Windowsで使えるバルサラの破産法則の計算ツールをダウンロードすることができます。
資金管理に使える「バルサラの破産法則」計算ツール

 

FXの場合は、勝率は50%で設定して貰えればと思います。最終的に、破産確率が0.01%以下になることが理想だといわれていますので、そうなるように許容リスクを決めるようにしましょう。

トレードルールを作る

自身の資金をもとに許容リスクを把握したら、次はトレードルールを作りましょう。

 

トレードルールには大きく分けて「エントリータイミング」と「損切りライン」の2つを決めることになります。

テクニカル分析やファンダメンタル分析は「攻めの資金管理」

「トレードの方法と資金管理は関係ないのでは」と思う方もいるかもしれませんが、それは違います。

 

大きな損失を招く原因は誤ったトレードにありますので、エントリータイミングのトレードルールも資金管理の一つといます。

 

エントリーをするタイミングを決める方法としては、テクニカル分析やファンダメンタル分析を用います。

 

テクニカル分析には、チャート上に表示されるテクニカルチャートや、チャート下に表示されるオシレータ指標を利用してトレンドの方向性やエントリータイミングを把握する方法がります。

 

テクニカル分析には様々な方法があります。このサイトでも複数紹介しているので、ご自身に合った方法を見つけましょう。
テクニカル分析に必要なオシレーター系インジケーターの組み合わせはコチラ

 

ファンダメンタル分析は、「世界情勢を把握すること」と「重要な経済指標発表日に備えること」が重要になります。為替レートに影響を及ぼしそうなニュースはチェックする癖をつけましょう。

 

以上に関してしっかり勉強したうえで、「どのタイミングになったらトレードを行うか」と「どのタイミングならトレードを行わないか」を決めるようにしましょう。

損切りで資金を守る

自分がベストだと思うタイミングでエントリーできたとしても、為替レートが思惑通りの方向へ進まずに損失が出てしまう場合があります。

 

最悪の場合、自分の許容リスク付近まで損失が出てしまうこともあるでしょう。

 

この場合は、しっかりと負けを認めて損切りをしましょう。

 

どんなプロのトレーダーでも損切りの経験は絶対にあります。「損切りは経費」だと考えて、許容リスクを超えそうになったらシステマティックに損切りをできるようになりましょう。

トレードルールを守れる「メンタル」の作り方

「エントリータイミング」、「損切り」のルールを作るまでは誰にでもできます。

 

難しいのは、自分で決めたトレードルールを何があっても守り続けることです。ほとんどのトレーダーが、自分で作ったルールか、もしくは自分が描いた理想のトレードスタイルとは違う判断を下した結果、相場から退場という結果を招いています。

 

あなたはそうならないように、トレードルールを守ることができるメンタルを作るようにしましょう。

 

まず、FX投資は余裕資金で行うようにしましょう。

 

生活費やマンションの頭金のような「絶対に減らしてはいけない資金」や、借金返済のための「絶対に増やさなきゃいけない資金」でFXをしてはいけません。

 

「絶対に増やさなきゃいけない」や「絶対に減らしちゃいけない」というプレッシャーにより、エントリータイミングではないのに焦ってトレードをしたり、損失が膨らんでも損切りができないという最悪な事態に陥ってしまうからです。

 

次に、「1日30pips」という目標設定はやめましょう。

 

1日に得られる利益は、その日の相場のボラティリティによって決まるからであって、あなたが決めることではないからです。

 

このような目標を掲げてしまうと、「今日はまだ5pipsしか利益がない。エントリータイミングではないけど目標のためにトレードしなきゃ」という思考になり、無駄なトレードをして結果的に損失を招いてしまうからです。

→FXのメンタル管理についての記事はコチラ

正しい資金管理方法まとめ

以上、FXトレーダーにとって資金管理がどれだけ大切なのか、また資金管理の方法について紹介しました。

 

資金管理を怠ることがどれだけ危険なのか、またどのようにステップを踏めば正しい資金管理ができるようになるかが分かったかと思います。

 

これからFXを始める方も、いまは良い結果が出ていないトレーダーの方も、この記事を参考に資金管理を始めてみてはいかがでしょうか。

プロトレーダートミオにからFXで勝つためのノウハウが聞ける!

 

「取引を始めると相場が逆方向に動いてしまう
「損切りが出来なくてマイナスになってしまう
「利確するポイントがいまいち決まっていない
「FXの取引で結果が出ない」

 

そんな悩みを抱えてるアナタに朗報です!

 

今回、6ヶ月で月収900万円を超えたプロトレーダートミオが1時間以上あなたの相談やアドバイスを、無料でいたします!

 

なんと今回お申し込みいただいた限定20名の方だけに、トミオがトレードで使用している高性能インジケーター6点の他、豪華特典を無料でプレゼント

 

詳しい特典の内容は下記の通りです!

  • トミオが使用しているの高性能インジケーター6点
  • 身内だけに販売していた48万円のFX自動売買システム
  • 自己アフィリエイトノウハウ約30万円分
  • バイナリーオプション取引にも使える15万相当のライントレード教材

 

お申し込みは方法下記のトミオ公式LINE@を追加するだけ!

 

LINE ID:@hoi7215m(@をつけて検索)

関連記事

経済指標

ページ上部へ戻る