FXで勝ち続けるには何をすればいいのか?必要なことは3つだけ!

FXで勝ち続けるには何をすればいいのか?必要なことは3つだけ!

どうもトミオです!

 

「FXで勝ち続けるにはどうしたらいいのか?」

「長期的な利益が全然でない」

「コツコツドカンとトータルでマイナスになってしまう」

 

FXを続けられている方で、上記のような悩みを抱えてる方は少なくありません。

 

もちろん僕も、FX始めたての頃はロスカットをくらってしまい、頭を抱えていた時期もあります。

 

今回は、僕が教わっていたプロトレーダーから伝授していただいた、「FXで勝ち続けるための必要なこと」を3つ紹介いたします!

 

FXで勝ち続けるには何をすればいいのか?

ではいったい、FXで勝ち続けるためには何をしたらよいのでしょうか?

 

相場分析なのか?資金管理なのか?それとも、メンタル管理なのか?

 

いずれも、FXで取引をするうえで、必要不可欠です!

 

ですが、その中でも、FXで勝ち続けるために最も重要な3つのことについてお話しします!

 

本記事の内容は以下のとおりです。

 

  • FXで勝ち続けられる人の共通点
  • FXで勝ち続けるために必要なこと3選
  • FXで勝ち続けるためのメンタル管理の重要性

 

本記事を最後まで読むことで、FXで勝ち続けるために必要な週間や考え方が身につきますので、ぜひ最後までお読みください!

 

では、さっそくご説明いたします!

 

FXで勝ち続けられる人と負けが続いてしまう人の共通点

なぜFXで負けが続いてしまうのでしょうか?

 

それは、手法や攻略法などの、小手先のロジックばかり追い求めたり、自動売買システムに頼った取引をしてしまうからです。

 

FXで負けが続いてしまう人の特徴として、人に頼った取引を行っているという特徴があります。

 

これは、自分の取引に自信や確信がないため、他人のロジックや自動売買システムに頼ってしまいます。

 

これでは、自分の悪いところがわからないから、改善することもできず、最悪ノウハウコレクターになってしまいます。

 

では、勝ち続けられる人にはどのような共通点があるのでしょうか?

 

FXで勝ち続けられる人の共通点は以下の3つです。

 

  • 取引開始前の準備
  • 資金管理の徹底
  • ルールを破らない

 

これらについては、後述で詳しく解説いたします。

 

FXで勝ち続けられるために必要なこと3選

では先ほど、FXで勝ち続けられる人の共通点として以下の3つをあげました。

 

  • 取引開始前の準備
  • 資金管理の徹底
  • ルールを破らない

 

では、これらについて詳しく解説していきます!

 

FXで勝ち続けるために必要なこと①:取引開始前の準備

まずはじめに、「取引開始前の準備」を怠らないことです。

 

取引開始前の準備を怠っているプロトレーダーは、今まで一人も見たことがないくらい、必ず取引開始前の準備を行っています。

 

もちろん僕も、取引を行う前には事前準備をしています。

 

ですが、負けが続いてしまう方は、この事前準備の方法を知らない方がほとんどです。

 

ですので、取引開始前の準備のやり方についてご説明します!

 

その日の経済指標をチェックする

まず僕が最初にすることは、その日の経済指標をチェックすることです。

 

「今日はどんな指標が何時に発表されるのかな」と、経済指標カレンダーを確認し、重要な指標の時間をチェックしています。

 

相場に大きな影響を与えそうな指標があるときは、様子見の相場になりやすく、値幅変動がほとんど起きないことが多々あります。

 

そんなときに、むやみやたらに取引を行っても十分な利益にならないため、取引をしないという選択肢もとれます。

 

相場の格言に「休むも相場」とあるように、経済指標の確認をすることで、無駄な取引を避けることができます。

 

また、指標発表で大きく相場が動いてしまい、ロスカットされることも未然に防ぐことができます。

 

以上のことから、かならず取引開始前には経済指標をチェックしましょう!

 

相場の分析をする

取引開始前の準備のひとつとして、相場分析は大切です。

 

これは、「どこでエントリーをするか」ではなく、週足や日足、1時間足などの長期的なチャートを確認し、「現在の相場は弱気相場なのか強気相場なのか」という、ある程度の相場の方向性を確認します。

 

そのためには、移動平均線やライン等を使ったテクニカル分析をメインに、相場を分析する必要があります。

 

相場の方向性を確認するための相場分析にはあまり時間をかけず、ざっくりと相場の方向性を確認できれば問題がありません。

 

ですが、方向性を確認できていないと、エントリーをしたときに、相場が逆方向に動いてしまうということになりかねませんの。

 

しっかりと「環境認識」の一環として、相場分析をしてください。

 

戦略を立てる

最後に、どこで注文を入れるかの戦略を立てていきます。

 

「どこで買いを入れるか?売りを入れるか?」

「どこまで相場が動いたら決済を入れるか?」

 

このように、相場の方向性を確認出来たら、どこで注文を入れて、どこで決済を入れるかの戦略を立てていきます。

 

「このレジスタンスラインを抜けたところで買いを入れよう」

「ボリンジャーバンドの偏差2に触れてローソク足が反転したら一度決済しよう」

 

というよに、戦略を具体的にルール化することによって、取引中の判断ミスやストレスを極限まで減らすことができます。

 

戦略を立てて取引を始めるのと、戦略を立てないまま取引を開始するのでは、まったく違ったものになりますので、ぜひこれから実践で試してみてください!

 

FXで勝ち続けるために必要なこと②:資金管理の徹底

初心者の方はとくに資金管理が出来ない方が多いです。

 

FXでは、レバレッジがかけられるため、自分の資金よりも大きい資金で取引が可能です。

 

ですが、ハイレバレッジをかけて取引を行うことはハイリスクハイリターンであり、オススメできません。

 

FXで勝ち続けられる人は、長期的な利益を考えているため、ハイリスクハイリターンな取り引きはあまり好みません。

 

逆にFXで負けが続いてしまう人は、目先の利益ばかりにとらわれて、ハイリスクハイリターンな取引をしてしまいがちになります。

 

ここが、FXで勝ち続けられる人と負けが続いてしまう人の大きな違いになります。

 

FXで勝ち続けるために必要なこと③:ルールを破らない

ルールの徹底は必ずしてください。

 

これは、立てた戦略に対してや、自分で決めた取引のルールにも当てはまります。

 

例えば、立てた戦略に対してだと「ボリンジャーバンドの偏差2に触れてローソク足が反転したけど、まだ上がる気がするからポジションを持っておこう」と戦略を破ってしまったり、自分で決めた取引のルールだと、「1日1ポジションと決めたが、調子がいいからもう1ポジション持とう」などがあげられます。

 

いずれも、自分で決めたルールに反して取引を行っています。

 

このように、自分で決めたルールが守れないと、取引に”焦り”が生まれてしまい、「あのときこうしておけばよかった」と公開をして、負けを取り返そうとしてしまいます。

 

この繰り返しで、ドンドン含み損が増えていき、最終的にはロスカットをくらってしまいます。

 

こうならないためにも、自分で決めたルールは必ず守り、徹底しましょう!

 

FXで勝ち続けるにはメンタル管理も重要なのでは?

ここまでご説明しましたが、「メンタル管理も重要なのではないでしょうか?」と言われていまうかもしれません。

 

確かに、メンタル管理はとても重要で、FXで勝ち続けるには必要不可欠です。

 

ですが、上記で説明した3つ「事前準備」「資金管理」「ルールの徹底」をしっかりと守れば、心に余裕をもって取引ができるようになります。

 

つまり、上記3つを守れば、自然とメンタル管理もされていくということです。

 

もし、それでもメンタル管理ができない方は、自分にご褒美や罰則を与えてみてはいかがでしょうか?

 

僕も、一日をプラスで終えられた日は、外食に行ってました!

 

そのように、メンタル管理をすることで、「事前準備」「資金管理」「ルールの徹底」の3つを守るよりも、より強いメンタル管理ができるようになります!

 

まとめ

今回は、FXで勝ち続けるために最も重要な3つのことについてご説明しました!

 

「事前準備」「資金管理」「ルールの徹底」の3つをしていないプロトレーダーはいないように、これら3つはとても重要なことです!

 

FXで勝ち続けるための手法や自動売買システムを探す前に、これら3つを習慣化して、実践で試してみてください!

 

そうすれば、自然とアナタも勝ち続けられるトレーダーになっていきます!

 

では、また次回の記事でお会いしましょう!

関連記事

経済指標

ページ上部へ戻る