FX初心者がは最初に覚えるべき手法【1日1回のテクニカル分析で稼ぐ】

FX初心者がは最初に覚えるべき手法【1日1回のテクニカル分析で稼ぐ】

どうもトミオです!

 

「FXの初心者はまず何をすればよいですか?」

「口座開設は終わりましたが、これからどう取引していいかわかりません」

「FXの手法のなかで初心者でもできる手法を教えてください!」

「FXの初心者が低資金からでも稼ぐ方法が知りたい!」

 

FXを始めたての初心者から、このような声をたくさんいただきました。

 

なので、今回は「FX初心者がは最初に覚えるべき手法」について解説いたします!

 

FX初心者がは最初に覚えるべき手法【1日1回チャート画面を見るだけ!】

FX初心者は、テクニカル分析を徹底させなければなりません。

 

ですが、FX攻略のためのテクニカル分析の知識量はたくさんあるため、何から覚えていいかわからいと思います。

 

今回は初心者のために、テクニカル分析の勉強量やトレードにかかるストレスを極力減らすための手法を公開いたします!

 

手法を実践するために、1日にチャート画面を見て分析する回数はたったの1回!

 

ぜひ、初心者の方は最後まで読んで、FXで稼ぐためのスキルを身につけてください!

 

本記事の内容は以下のとおりです。

 

  • FX初心者がは最初に覚えるべき手法は何か
  • 初心者のためのデイトレード手法
  • 初心者から中級者になるためには?

 

本記事を最後まで読むことで、初心者が低資金から毎月5万円を安定させるための手法や、初心者から中級者になるためにはどうすればいいかが身につきます!

 

ぜひ、最後までお読みください!

 

FX初心者が最初に覚えるべきで手法はデイトレード

ではまず、「FX初心者がは最初に覚えるべき手法は何か」についてお話しします!

 

FX初心者がは最初に覚えるべき手法は、「デイトレード」という手法です。

 

FXを勉強されている方ならわかると思いますが、デイトレードとは、1日の値動きをテクニカル分析から予測し、その日のうちにポジションを決済するFXの取り行き手法です。

 

デイトレードの特徴として、テクニカル分析は1日のうちに1回、エントリーするタイミングとポジションを手放す決済タイミングだけを分析すればよいという特徴があります。

 

なぜ初心者はデイトレードがいいのか?

では、なぜ初心者にはデイトレードがオススメなのか。

 

それは、1日に取引するためのテクニカル分析量が少ないということと、初心者では予想しずらいファンダメンタル的要素をほとんど考慮しなくていいという点があげられます。

 

また、1回の取引で獲得できるpips数が多いため、利益を上げられる確率が極めて高いという点もあります。

 

初心者の方はどうしても、FXの取引がしたくて、チャート見るとつい取引したくなってしまいます。

 

ですが、デイトレードでは1日1回、エントリーするためにしか、チャートを見る必要がないので、無駄な取引を極力減らすことができます。

 

また、ファンダメンタル分析といった、経済状況から値動きを予測する分析も、指標発表や突発的なニュースによる大きな値動きに乗ることができれば、相場がどちらに動くかの予測も必要ありません。

 

以上の理由から、初心者がまず覚えるべき取引手法はデイトレードがオススメです。

 

下記の記事では、デイトレードについて詳しく解説していますので、ぜひ下記の記事も参考にしてください!

 

→プロが教える!FXデイトレードで利益を出すために覚えるべき2つのポイント

 

初心者のためのデイトレード手法公開!

では、初心者のためのデイトレード手法を1つ紹介いたします。

 

使用するチャートは、ドル円の日足、1時間足、5分足にそれぞれ下記のインジケーターを設定しています。

 

  • 移動平均線:期間60、200
  • 一目均衡表:先行スパン1、先行スパン2
  • ボリンジャーバンド:偏差2、期間20
  • MACD:初期値

 

では、さっそく実際のチャート画面を見ながらご説明します!

 

移動平均線とMACDを使った押し目買い・戻り売りを狙った順張り手法

今回紹介するデイトレードは、「押し目買い」と「戻り売り」を狙う手法になります。

 

押し目買いとは、上昇トレンドが発生したあとに、買いで入っていたトレーダーが利益確定のための決済を入れたり、売で入っていたトレーダーが損切りを行ったため、一時的に下がったポイントで、買いで入っていたトレーダーは買い増し、売で入っていたトレーダーは買いに変更し、注文を入れることを指します。

 

戻り売りは、押し目買いの反対で、売りで入っていたトレーダーが売り増し、買いで入っていたトレーダーは売りに変えて注文を入れるポイントです。

 

移動平均線とMACDを使った押し目買い・戻り売りを狙った順張り手法まず、①日足を確認して、相場が現在どちらの方向を向いているかを確認します。

 

確認したら次に、②買いで入るのか売りで入るのかを決定します。

 

移動平均線とMACDを使った押し目買い・戻り売りを狙った順張り手法日足を確認して、買いで入るのか売りで入るのかを確認出来たら、③1時間足が日足と同じ方向を向いているかを確認します。

 

移動平均線とMACDを使った押し目買い・戻り売りを狙った順張り手法日足と1時間足のどちらも同じ方向を向いていたら、相場はその方向に動く可能性が高いため、5分足でその方向へエントリーする細かいエントリーポイントを探していきます。

 

④5分足が1時間足と同じ方向にトレンドが発生しているとき、またはしたときに、⑥移動平均線20にローソク足が触れて反転し確定した次のローソク足でエントリーします。

移動平均線20を超えてしまった場合は、一目均衡表の雲の厚さをを確認します。

 

確認出来たら、移動平均線60と一目均衡表の雲が重なっている場合のみ、ローソク足の転換、確定でエントリー可能です。

 

初心者のための利確・損切りラインの設定方法

上記の方法でエントリーができたら、つぎにポジションを決済するポイントについて解説します。

まず、利益確定をする決済ポイントは、ボリンジャーバンドの2σにローソクが触れて反転したら決済します。

次に損切りのための決済ポイントは、利益確定で獲得できるpips数に対して、2:1のポイントに損切りラインを設定します。

 

例えば、ボリンジャーバンドの2σまでが100pipsあるとした場合は、損切りラインはエントリーしたポイントから50pips逆方向に動いたポイントに設定します。

 

初心者の方は、なるべく利益に対してとるリスク(リスクリワード)を2:1で設定しておくと、1回の含み損でムキになることを避けられますのでオススメです。

 

初心者が手法を試すうえで気をつけるポイント

初心者が上記のトレード手法を試すうえで気をつけなけらばならないことは、「ポジションの持ちすぎ」です。

 

トレンド継続時は、エントリーできるポイントが1~3つ現れることがよくあります。

 

ですが、そのポイントすべてにエントリーしようとチャート画面に張り付いていると、「ここのポイントは何かいけそうな気がする」という根拠のないエントリーをしてしまいます。

 

そうすると、無駄な取引を行ってしまい、損切ができずズルズルと含み損を抱えてしまう可能性が高くなります。

 

最悪な場合には、ロスカットされてしまい、FX市場がから撤退を迫られる事態にもなりかねません。

 

ですので、1日の損益関係なく「1日1回だけ取引をする」というようにルールを決めて、長期的に利益になるように意識しましょう!

 

脱・初心者!デイトレード手法に慣れてきたら?

では、デイトレードになれてきたらどうすればよいのでしょうか?

 

それは、ファンダメンタル分析も考慮したり、他の取引手法を試して取引を行いましょう!

 

ファンダメンタル分析を考慮しよう!

まず、FX初心者から脱するためには、1日の取引の準備を行うことです。

 

1日の取引の準備とは、3つの手順で行います。

 

  • その日の経済指標の確認
  • 日足で相場の流れを確認
  • 1日の取引戦略をたてる

 

上記3つのうち、下の2つは先述したデイトレードの取引手法に含まれていますが、初心者を脱するためには「その日の経済指標の確認」もしなければなりません。

 

その日の経済指標の確認は、Yahooファイナンスが提供している経済指標カレンダーや、取引を行っている業者が提供している経済指標カレンダーから確認できます。

 

ファンダメンタルも考慮して相場の値動きを予測することが出来れば、FX初心者を抜け出して、FX中級者への第一歩を踏み出すことができます!

 

脱・初心者におすすめの取引手法

FX中級者になると、2個以上の口座を開設している方がほとんどです。

 

その理由は、「リスク分散」と「取引手法のよって口座を使い分けている」からです。

 

デイトレードになれてきたら、次にオススメの手法はスキャルピングです。

 

ですがデイトレードのような中期的な取引はどこの会社でも行えますが、スキャルピングなどの短期取引が行えないという会社は数多くあります。

 

そのため、デイトレード用の口座とスキャルピング用の口座を使い分けているトレーダーがほとんどです。

 

デイトレードで、安定した利益が出てきたらスキャルピングに挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

下記の記事ではスキャルピングについて詳しく解説していますので、ぜひ下記の記事もあわせてご覧ください!

 

→FXのスキャルピングの正しいやり方|短期取引で気を付けるポイント5選

 

FX初心者がは最初に覚えるべき手法まとめ

今回はFX初心者がは最初に覚えるべき手法について解説いたしました!

 

FX初心者がは最初に覚えるべき手法として、ストレスがなく1日1回の取り引きで利益が出やすい、デイトレードを紹介しました!

 

FXの初心者は何から始めていいかわからない方がほとんどです。

 

ですが、手法をひとつ実践することで、安全な取引ができ、慣れてきたら次にステップアップしていくという道のりが明確になります!

 

今回紹介したデイトレード手法を極めて、どんどん稼げるトレーダーへとステップアップしてください!

 

サイトでは教えられないFX必勝ノウハウを無料公開!

FXの必勝ノウハウ詳細

今回紹介したデイトレード手法では、ある1つのインジケーターを付け足すだけで、より確実なエントリーが可能になります!

 

ある1つのインジケーター」を使ったデイトレード手法が載っているのは、今回だけ無料でお渡ししている「トミオのFX必勝ノウハウ」だけ!

 

また、今回紹介したデイトレードに限らず、「FXで勝ち続けるためのマインドセット」や「FXのスキャルピングノウハウ」などの、FXで稼ぐためのノウハウがたくさん記載されています!

 

今回このページにたどり着いたアナタだけに無料でお渡したいのですが、数に限りがあります。

 

今回20名の方だけにお渡ししたいと思っていますので、急いで下記のページから詳細をしっかりと読み、無料で受け取ってください!

 

→サイトでは教えられない!FXの必勝ノウハウ無料プレゼントの詳細

 

「トミオのFX必勝ノウハウ」は受け取りましたか?

 

本サイトでは、定期的にFXの勉強ができるように更新していますので、ぜひFXでわからないことや知りたいことがあったらご活用ください!

 

では、また次回の記事でお会いしましょう!

関連記事

経済指標

ページ上部へ戻る