FXでトレンド相場を理解すれば月30万なんて余裕|トレンド相場の分析方法

トレンド相場を理解すればFXで月30万なんて余裕|トレンド相場の分析方法

FXだけではなく、株や先物取引などの投資でも、相場の「トレンド相場」を把握することは非常に重要です。

 

今回は、そんな「トレンド相場」について、解説をしたいと思います。

 

知らなきゃFXデビューできない!トレンド相場の3つの基本

トレンド相場について理解しなければ、FXで勝つことはまず無理だと言えるでしょう。ここでは、トレンド相場とは何なのか、またトレンド相場を知ることで

 

トレードで勝つことができる理由について解説したいと思います。

 

トレンドには3種類しかない

FXのチャートを見てもらえれば分かりますが、トレンドには全部で3種類あります。

 

1つは「上昇トレンド」です。上昇トレンドは安値を切り上げて高値を更新してチャートが進行する相場で、ローソク足が右肩上がりになっている状態を指します。上昇トレンド

 

次に、「下降トレンド」です。下降トレンドは高値を切り下げて安値を更新しながらチャートが進行する相場で、ローソク足が右肩下がりになっている状態を指します。

下降トレンド

 

最後に、「レンジトレンド」です。レンジトレンドはいわゆる「持ち合い」の状態で、高値や安値に上限・下限がある状態でチャートが進行している相場を指します。

レンジトレンド

 

トレンドを大きく分類すると、以上のように3つに分けることができます。

 

以上、3つのトレンドのうち、上昇トレンド・下降トレンド時がトレードを行うチャンスだと言えます。

 

逆に、レンジ相場でトレードをしても基本的には大きな利益は望めませんので様子見することをお勧めします。

 

トレンドには「押し目」と「戻り目」がある

上昇トレンド・下降トレンドには必ず停滞をしてトレンドと逆方向に進む場面があります。

 

上場廃止した株式の相場や今は存在しない指標などは別として、現段階で存在している株や仮想通貨、FXの通貨ペアの中に「価格がずっと上がり続ける」または「価格がずっと下がり続けている」商品は存在しません。

 

どのような商品であれ、必ず、一定以上上昇するといったんは下げる局面が現れます。逆に、価格が下がり続けている商品であっても、必ず、一定以上下落すると価格が上昇する局面が現れます。

 

このことについては、通貨という概念が現れてから歴史上一度も覆ったことはありません。

 

さて、どの通貨ペアのチャートでもいいですので、長期のローソク足を見てみてください。

 

トレンドには「押し目」と「戻り目」がある上のドル円の日足のように、上昇トレンドであっても、一定期間だけ相場が下がる「調整」の局面はあります。

さて、上昇トレンド中にいったんは反落して相場が下がるものの、たいていの場合は底値を付けて再び上昇に転じます。

 

このように、上昇トレンド中の下落時の底値を「押し目」と呼びます。

 

トレンドの「押し目」逆に、下降トレンド中にいったん反発して上昇後につける天井(最も高い価格)のことを「戻り目」と呼びます。

 

FXで「トレンド」が重要視される理由

ここまでFXのトレンドについて説明しましたが、なぜトレンドについて理解することが大切なのでしょうか。

 

理由は簡単です。FXは、トレンドを把握しなければ絶対に勝てないからです。

FXは通貨取引です。買いであれ売りであれ、デイトレードであれスウィングトレードであれ、日本でトレードしていようがアメリカでトレードしていようが「安く買って高く売った」人が、お金を稼いで勝つことができるのです。

 

トレンドを把握することにより「これまでのある期間において、通貨ペアの価格が上昇しているのか、下落しているのか」を知ることができます。

 

そして、トレンドという「価格変動の過去の流れ」から「今後その通貨ペアの価格が高くなるか安くなるか」を予測することができるようになります。

 

確かに、テクニカル分析をすれば、ある程度のエントリーポイントなどを見つけることはできます。しかし、未来の価格がどの方向に進むかの「上昇・下降の流れ」は、トレンドを把握しなければつかむことはできません。

 

また、デイトレード以上の期間建玉を持ち続けるトレードスタイルだと、トレンドに乗らなければ、大きな利益を出すのは難しいです。

 

逆に言えば、トレンドという大きな流れに逆らって利益をとることが難しいということでもあります。

 

10秒でできる!現在のトレンドを見極める方法

ここまでは、トレンドを把握することが大切な理由について紹介しました。

 

では実際にはトレンドはどのように把握すればよいのでしょうか?トレンドを把握する方法は、様々なサイトでいろいろな方法が紹介されていますが、ここでは最も簡単で10秒以内にできるトレンドを把握する方法を紹介したいと思います。

 

「移動平均線」を使ってトレンドの方向を10秒で

「移動平均線」は、指定した期間の平均値をチャート上に線でつないだテクニカルチャート機能です。

 

つまり、移動平均線が右肩上がりなら上昇トレンド、右肩下がりなら下降トレンドと判断ができます。

 

私がおすすめするのは「75日移動平均線」と「200日移動平均線」を日足チャートに引く方法です。

 

「移動平均線」を使ってトレンドの方向を10秒で75日移動平均線では中期的なトレンドを、200日では長期的なトレンドを把握することができるようになります。

「トレンドを把握する」という目的だけなら、この2本の移動平均線を引くだけで十分です。2つの線を見て「右肩上がり」か「右肩下がり」かを判断すればいいだけです。

 

どうでしょうか、これなら10秒でできそうじゃないですか?

 

月30万円なんて余裕!?トレンド相場で使えるトレード手法

トレンドを把握する方法について簡単に説明しましたが、トレンドを把握するだけではFXで勝つことはできません。

 

しかし、トレンドを把握することによって「買い」か「売り」かの戦略を決めることができます。

 

さて、トレンドはそのトレンドに逆行し、再びトレンド方向へ値が動く局面があるという話を皆様は覚えていますでしょうか?

 

上昇トレンドには「押し目」が、下降トレンドには「戻り目」を付ける局面が必ずあるんでしたよね。

 

この「押し目」または「戻り目」を見つけることで、安く(高く)買って(売って)、トレンドに乗って大きな利益を得られそうですよね?

 

そこで、今回はトレンドで「押し目」や「戻り目」を見つける方法として「フィボナッチリトレースメント」を利用する方法を紹介します。

 

フィボナッチリトレースメントとは?

フィボナッチリトレースメントは、フィボナッチ級数を利用したテクニカル分析ツールです。

 

フィボナッチリトレースメントとは?「リトレースメント」は「引き返す」という意味です。

 

そして、ある引き方をすることにより、FXや株式などの相場トレンドは、不思議なことにこの「フィボナッチリトレースメント」の法則に従って押し目や戻り目を付けます。

 

フィボナッチリトレースメントを使った押し目・戻り目トレード方法

今回はデイトレードでフィボナッチリトレースメントを引く具体例を説明します。

 

デイトレードの場合は、1時間足にフィボナッチリトレースメントを引くことをお勧めします。

 

フィボナッチリトレースメントを使った押し目・戻り目トレード方法上の画像は、2019年の2月4日~2月14日までのドル円の日足チャートです。見てわかる通り、上昇トレンドから下降トレンドへと転換しているように見えますよね。

 

このように、短期的な足(1時間足など)であっても、トレンド転換が発生した場合でもフィボナッチリトレースメントは有効に働きます

 

フィボナッチリトレースメントを使った押し目・戻り目トレード方法フィボナッチリトレースメントの引き方は簡単です。過去のトレンドの始まりを起点に、トレンドの終わりに向かって引くだけです。

 

今回の場合は、1時間足チャートのトレンドの始まりである2018年2月6日10時を起点、2018年2月14日を終点としてフィボナッチリトレースメントを引きました。

 

最高値を「0.00」として、その後「23.6」「38.2」「50.0」「61.8」と続きますが、これらがフィボナッチ級数で、それぞれが戻り目になりやすいポイントとなっています。

 

では、2月14日以降のチャートを見てみましょう。

 

フィボナッチリトレースメントを使った押し目・戻り目トレード方法

どうでしょうか、下降トレンドに突入して下落しているものの、フィボナッチリトレースメントの「38.2」まで為替が戻ってもみ合っているのが分かるでしょうか?

 

ここがいわゆる「下降トレンドの戻り目」です。

 

エントリーポイントとしては、もみ合っているこのポイント付近になります。デイトレードなら5分足などさらに短い期間を見てエントリーをすればいいでしょう。

 

まとめ

以上、FXにおけるトレンドの重要性と、今のトレンドを把握する方法と、トレンドの戻り目・押し目を狙ってトレードするのに使える「フィボナッチリトレースメント」についての紹介でした。

 

今回の記事で最も大切なポイントは「トレンドはFXで勝つのに重要なポイント」と「移動平均線を使えば10秒でトレンドが分かる」ということです。

 

トレンドを把握してトレンドに乗ることができなければ、FXで勝つことはできません。

 

テクニカル分析やファンダメンタル分析などの勉強の前に、まずは今回紹介したトレンドを把握する方法からしっかりと覚えておきましょう!

 

また、今回紹介したトレンド把握の方法を応用させた取引ノウハウを無料で公開しています!

 

下記のリンクから「サイトでは教えられない!FX必勝ノウハウ」の詳細と受け取り方について記載していますので、ぜひご覧になってお受け取りください!

 

サイトでは教えられない!FX必勝ノウハウの詳細と受け取り方

 

関連記事

経済指標

ページ上部へ戻る