FXの取引にAIの道はあるのか?最先端をいくFX取引の未来

FXの取引にAIの道はあるのか?最先端をいくFX取引の未来

FXは投資家が人の手で取引しているものと思っている人が多いのではないでしょうか。

 

相場には投資家達の心理が反映されて、需要と供給の関係で相場は動いているのだと、そう思ってはいないでしょうか。

 

しかし近年急速なAIの発達により、相場はAIによって動かされていくのではないかと言われております。

 

実際、多くの取引AIが現在の相場の行く先を左右しています。

 

今回はコンピュータの高機能化・低価格化と合わせて情報技術全体が急速な発展をとげる現代で、AIの現状とこの先の未来について、述べていきます。

 

この記事を読んでいる方は自身の取引にAIを取り入れたいと考えている人、人工知能は実際の取引において優位性があるのか疑っている人、様々な疑問を持った方々がご覧になっていると思いますので、その疑問をこの記事で解決していって下さい。

 

それではよろしくお願いいたします。

 

AIってよく聞くけどそもそもなんなの?

様々なものに使われるようになり、今では投資でも一般的に使われるようになってきたAIですが、そもそもAIとはなんなのでしょうか?

 

「AI」すなわち人工知能は人間の脳が行っている作業をコンピューターで模倣したシステムのことで、論理的に考えたり、経験から学習したりするプログラムのことなのです。

 

今では人間が行う単純作業のみならず、考えて行わなければならない複雑な作業までもAiが行うようになってきております。

 

将来的にはほとんどの職業がこのAIに取って代わるのではないかとも言われています。そして、投資の世界にもこのAIが浸透してきているのです。

 

AIのFX取引一体なにができるのか徹底解析!

AIでのFX取引ですが、実際我々はどのようにAIを使った取引が可能なのでしょうか。簡単に導入できるAIを使ったFX取引方法をご紹介いたします。

 

実はいまでは専用のあぷりをダウンロードするだけでAIによるFX予測ができてしまうのです。

 

AIを使ってFX予測ができるアプリを3つご紹介いたします、気になるものがありましたら手軽に導入ができるのでぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

 

FXの売り買いのタイミングを教えてくれるアプリ『アルパカアルゴ』

AIからどのようにして情報を得ることができるか樹になる方も多くいらっしゃると思います。

 

この『アルパカアルゴ』というアプリはど尿な機能が備わっているかというと、売買すべきタイミングを自動で生成してユーザーに対してそのタイミングを教えてくれるという非常に便利な機能があるのです。

 

ユーザーが作成した投資のアルゴリズムをもとにデータの検証や分析を行い、そして作成したアルゴリズムをもとに、今現在の為替レートの値動きを分析します。

 

そしてトレードのタイミングおアプリの使用者に自動で通知してくれます。

 

つまり、ユーザーはじっと画面に張り付いて、相場の値動きを確認し続けるという手間と労力をかける必用がありません。

 

利用者が為替取引を行う上で判断のもととなるグラフの形状をAIが分析してくれることによって学習して、どんな基準で取引を行うのかというユーザーが持っているトレード方法を覚えてくれます。

 

そして、その計算をさらに何回も繰り返し行うことによって、より高い精度のトレード判断が可能になっていくのです。

 

また、リリース当初よりバージョンアップが行われており、AIが傾向を学習するために使う時間の短縮。

 

作成したアルゴリズムのバージョン管理機能など、使いやすさと機能性を高める改善が繰り返し行われているといったアプリでもあります。

 

外貨予測ができるアプリ『じぶん銀行』

auと三菱USJ銀行もAIによる外貨予測機能を利用できるアプリを提供しています。

 

それが『じぶん銀行』です。こちらのアプリではAIが過去の為替変動データを分析し、その結果をもとに今後数時間から数日後の値動きを予測して、上昇するタイミングがくると通知でユーザーに知らせてくれるというとても便利な機能が利用できます。

 

AIの発展にともなって、その市場もどんどん拡大しており、AIをFXトレードに最大限に活かせるような環境が整いつつあります。

 

今回ご紹介したアプリを使えばスマホひとつで簡単にAIによるFX予測をトレードに取り入れることができます。

 

これからもAI市場はどんどん拡大していき更に優れた機能や高い精度を持ったFX予測アプリがリリースされていくことになりそうです。

 

気になるものがあればぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

 

AIが人に変わって売買を行い利益を上げてくれるクオンツ系ファンドとはいったい?

これまでに手軽に自身のトレードに導入できるAIアプリについてご紹介していきましたが、次にAIが取引を行ってくれるクオンツ系ファンドについての話です。

 

実は人が投資判断をもとに行うヘッジファンドとAIが取引を行ってくれるクオンツ系ファンドではクオンツ系ファンドのほうが割合が高いのです。

 

つまり、多くの人がアルゴリズム取引などプログラム化された売買を行うファンドのほうが、人が投資判断を行う伝統的なヘッジファンドよりも信用、利益になると判断している投資家が多いということなのです。

 

上記にある手軽に導入できるアプリと同様、AIの進歩をとても感じることができるデータです。

 

しかし、この結果は今後人がトレードしていく上でかなり重要な問題なのです。

 

もしかしたら、AIが大きな買いを入れた影響で他の証券会社が搭載しているAIが反応して売買を行い、長時間にわたってAIを主役とした大きな値動きが続くことが増えていくかもしれません。

 

合理的なトレードを常とするAIによる為替変動は、いずれ人が入り込む余地がなくなるような為替相場が誕生する可能性を秘めています。

 

突発的な出来事のない相場ではAIは強く、生身の人間では勝つことが困難なことから、AIを活かしたクオンツ系の資産運用は今後より広まっていくでしょう。

 

もしかしたら、個人投資家が淘汰されていく可能性もあります。

 

今後、AIの発展に際してどのような取引を行っていくのかを投資家たちは考えていく必用がありますし、AIを利用する方たちはどのAIがいいのかをしっかり見極めた上で資産運用をしていかなければいけません。

 

常に相場と情報にアンテナを張って投資をしていきましょう。

 

まとめ

今回は凄まじい発展を遂げているAIによるFX取引についてご紹介いたしました。

 

手軽に導入できるアプリはぜひ使ってみて下さい!

 

また、今後いまよりも拡大をするであろうAIに期待は高まりますが、それと同時に個人投資家とAIとの競争が予想されます。

 

すでにクオンツ系ファンドは資産運用の形として主流になりつつあるので、個人投資家はそれを頭に入れた上で市場で戦っていかなければいけません。

 

しかし、今勝てている手法がすぐに使い物にならなくなることは考えにくいです。

 

今すぐできること

FXでAIを取り入れたくなったでしょうか。現時点でかなり優位性のあるものになっています。

 

ですので、アプリからでもぜひ入れてみてはいかがでしょうか?実際に使ってみてAIの進歩を実感してみて下さい。

 

また、資産運用の形としてクオンツ系ファンドも詳しく調べてみるのもいいかもしれません。

 

AIは信用できないという時代ではなくなったのです。自身のトレードにもぜひAIのちからを役立ててみて下さい。

関連記事

経済指標

ページ上部へ戻る